そしてある日、桃太郎が言いました。 「ぼく、鬼ヶ島(おにがしま)へ行って、わるい鬼を退治します」 おばあさんにきび団子を作ってもらうと、鬼ヶ島へ出かけました。 旅の途中で、イヌに出会いました。 「桃太郎さん、どこへ行くのですか?」 「鬼ヶ島へ、鬼退治に行くんだ」 「それでは、お腰に付けたきび団子を1つ下さいな。おともしますよ」 イヌはきび団子をもらい、桃太郎のおともになりました。 そして、こんどはサルに出会いました。 「桃太郎さん、どこへ行くのですか?」 「鬼ヶ島へ、鬼退治に行くんだ」 「それでは、お腰に付けたきび団子を1つ下さいな。おともしますよ」 そしてこんどは、キジに出会いました。 「桃太郎さん、どこへ行くのですか?」 「鬼ヶ島へ、鬼退治に行くんだ」 「それでは、お腰に付けたきび団子を1つ下さいな。おともしますよ」 こうして、イヌ、サル、キジの仲間を手に入れた桃太郎は、ついに鬼ヶ島へやってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA